取り扱い木材

遠藤銘木産業の木材

遠藤銘木産業では創業以来、日本の社寺仏閣建築用材として多く用いられてきた、
欅(ケヤキ)、桧(ヒノキ)を中心とした天然木にこだわって仕入れから加工・販売までを行ってまいりました。
長年の仕入れと加工の経験から、欅材は長野県・山梨県を含む関東の素材を中心に、
桧材は木曽桧を中心に、用材に対応できる無垢材を販売しております。
また、近年では優れた特性と美しさを兼ね備えた、
世界3大銘木に数えられるミャンマー産の”チーク材”に力を入れております。

ミャンマーチーク材について

1.ミャンマーチーク材の歴史

チークは熱帯気候のインドやタイ、ミャンマーで主に自生しており、
古くから寺院などの建築材として使用されていました。
今から百数十年前に、ミャンマーで本格的に林業が営まれるようになると、
チークの優れた耐水性と耐久性が世界に認められ、造船材や建築材として広く使用されるようになりました。
現代では世界三大銘木のひとつに数えられ、豪華客船の甲板や内装、日本の社寺仏閣の建材として、
または家庭のフローリング材として、私たちの生活を彩っています。

2.ミャンマーチーク材の特性

ミャンマーチーク材の耐久年数は約200年と言われています。
10年前後の月日をかけて、丁寧な水抜きと乾燥処理を行うことで、
「反りや割れを起こしにくくなる良質な木材となります。
また、天然のオイル成分「テクトキノン」を多く含むため、
長時間の水にさらされても腐食することがありません。
このオイル成分はシロアリをはじめとする害虫に対しても優れた防虫性を発揮します。
無垢材は日常の手入れが必須ですが、ミャンマーチーク材は傷が付きにくく、
汚れた場合は水拭きも気軽に行えます。湿度変化にも強く、
四季による温湿度変化が大きい日本とは、とても相性の良い木材です。

木の宝石

ミャンマーチーク材は他のチークより木目が詰まっており、
優しさと気品に満ちた木肌の表情は、
時が経つにつれ深みを増すため、「木の宝石」と呼ばれています。

3.良質なミャンマーチーク材を低価格で提供できる理由

現地選木入札 輸入 荷返し 搬送 製品加工

チークの原木は、環境保護・断続供給の観点から、ほとんどの地域で伐採が禁止されております。
ミャンマーでもチークは政府の木材統制の対象です。
正規ルートの木材は育成から伐採、象による運搬や入札・製材の管理、輸出までの全てが
政府の管理下において行われ、最高品質の維持が計られています。
我々は、一人でも多くの方に本物の質感を味わっていただきたい思いから、
政府機関と契約を交わし、現地で自ら目利きした原木を正規輸入することで、
良質なミャンマーチーク材の安定した供給を実現いたしました。
さらに、自社で一貫して在庫管理から加工・販売までを行うことにより、
極力までコストを削減し、良質な木材を低価格で提供しております。

主な取り扱い木材一覧

欅-ケヤキ-

古くから神社仏閣の柱や床板などに
使用されてきた、銘木の代表的な樹種です。
看板やテーブルとしても人気です。

桧-ヒノキ-

特有の芳香がある、日本の代表的な木材です。
水分に強く、耐朽性(腐りにくさ)があります。

栃-トチ-

材面に絹のような光沢を有し、非常に美しく
仕上がる木材です。テーブル・座卓などの
家具材としてとても人気です。

胡桃-クルミ-

別名ウォルナット材。柔らかく優しい表情の
木材で、ケヤキやトチと並んで、
高級家具材として人気のある定番樹種です。

栗-クリ-

耐水性があり、古来より家の土台や枕木など
構造材として多く用いられてきました。
木目がはっきり出る美しい材です。

銀杏-イチョウ-

寿司店のまな板やカウンター材、
漆器や将棋盤、盤など、
様々な用途に使用される木材です。

樫-カシ-

非常に硬く、耐久力の高い素材です。
工具の柄や鉋台等に使用されます。

杉-スギ-

日本特産の代表的な樹種です。
温かみのある木目の美しさを生かし、
装飾用建築材として多く用いられます。

楢-ナラ-

クスの枝葉を蒸留して得られる樟脳は、
防虫剤や医薬品等に使用されます。
耐湿、耐久性に優れています。

桐-キリ-

国産材で最も軽く軽軟なため、
加工性が極めて良好。
家具や箱材などに用いられてきた木材です。

楢-ナラ-

別名オーク材。高級家具や樽材、フローリング
に使用される、曲木に適する木材です。
硬く重厚ではっきりとした木目が特徴です。

桐-キリ-

国産材で最も軽く軽軟なため、
加工性が極めて良好。
家具や箱材などに用いられてきた木材です。

タモ

装飾や日常器具の材料としても利用される
ほか、硬質で弾力性に富むため、野球のバット
やテニスのラケットに使用される木材です。

オーダーメイドのご相談・お見積り・ご依頼はこちら

お電話でのお問い合わせ

 055-228-7144

メールでのお問い合わせ

 メールフォームはこちら 

住所:〒400-0043 山梨県甲府市国母7丁目12-33 20号沿いの赤い看板が目印です。

営業時間:8:00~18:00(日曜祭日は12:00~18:00)

PAGE TOP ▲